人材育成

社員教育

● 社員教育は企業経営の重要課題

なぜなら、複雑化されたビジネス環境においては、社員ひとりひとりが主体的に判断するケースは増えています。 そのような判断する場面があっても、企業理念を軸に考え判断出来る社員を育成していきましょう。

人材確保

● 人材は企業経営にとって最も重要な資源の一つです。

企業を支える人材の確保は企業経営する上で重要な課題である。優れた人材を確保することにより、企業の活性化、生産性の向上、競争力の強化などの原動力となることが期待されます。

後継者

● 事業承継の準備

経営力を引き継ぐための後継者の育成に必要な期間として5年~10年はかかると考えている経営者が多くいます。
早めに事業承継対策に取組み、後継者が十分に 「経営力」 を発揮できるよう、現経営者がバックアップすることが重要です。